豊胸サプリ ランキング 人気

痩せてしまうとバストが一番先に小さくなる...

 

現在のコンプレックスは、「胸が寂しい」ことです。

 

胃腸の調子がよくないうえ、どうやら胃下垂になってしまったらしく、「やせぎみ」の状態から脱することができません。

 

 

ご存知のようにバストは、太るときは一番最後に脂肪がつき、やせるときは一番最初に脂肪が減ります。「やせぎみ」になってしまっている今では、当然のようにバストは「無いに等しく」なっています。

 

市販の普通の下着ではなかなか合わず、仕方がないので「ブラトップ」みたいなカップ付きキャミを愛用しています。しかしアンダーバストもサイズが小さいのなら、「S・M・L」のうち「S」を選べるのですが、アンダーバストは「S」ではきついサイズなので、下着選びがとても難しくなっています。ブラトップを下着代わりに着ても体型にビッタリ合っているわけではないので、服の上からも浮いて見えて、不格好になってしまいます。

 

 

 

ただ「胸が寂しい」だけでしたら、「自分の個性はそういうものだ」と思って諦めます。

 

ですが、私の場合は「やせる前に、それなりにバストがあった」時期がありました。私は胃腸の調子に波があって、一時期、極端に食欲が増えた時期がありました。一番太っていたときは下着選びにも困りませんでしたし、下着のカップサイズで言えば、現在より3サイズくらい大きかったです。

 

 

当時は、「やせぎす」で海外で男の子と間違えられていた体型が女性らしくなったので、嬉しかったです(もちろんバストのみならず全身が太かったですが)。

 

 

これは健康的に暮らしている方には共感していただけないことかもしれませんが……。

 

 

一時期「バストがちゃんとある」体験をしただけに、現在の「寂しい」状態にはコンプレックスを感じます。なんとか太りたいと思いますし、「やせたい」と言っている方の気持ちに共感ができません。せめて自分に合う下着が存在するレベルまでバストが欲しいと思っています。

 

卒乳後のバストが悲惨なことに...

 

妊娠前は大きくもなく、小さくもなく、ランジェリーショップで店員さんに選んでもらった、自分のバストにぴったりとフィットしたブラジャーをつけていて、バストのコンプレックスはありませんでした。

 

しかし、妊娠してワイヤー入りのブラジャーをつけられなくなり、妊娠用や授乳用のブラジャーをつけていました。しかし、妊娠用や授乳用のブラジャーは付け心地が良く、乳腺の発達を妨げず、また、授乳しやすいというのが第一に作られたブラジャーなので、ブラジャーを着用したシルエットはよくありません。バスとの位置が下がり、左右に広がって見えます。

 

 

 

そのおかげかどうか、元気に赤ちゃんが生まれ、母乳の出もとても良かったのですが、卒乳が近づくにつれ、バストの形が崩れてきました。

 

 

脂肪を使いきったのか、乳腺が衰退したのか、赤ちゃんに引っ張られ過ぎたのか、酷い形です。

 

乳首の色は黒くなり、二倍くらいの長さに伸び、乳輪は大きくなりました。

 

バストのシルエットはお椀型からペタンと垂れ気味になり、位置も下がってしまいました。

 

 

一度妊娠を機に大きくなった皮が伸びたまま、中身が縮んだ形です。

 

そして、もう頻繁ではありませんが、まだ授乳は続いているので、普通のブラジャーはつけられず、授乳用のブラジャーをつけていなければなりません。授乳が終わっても、バストの形がまったく変わっているので、妊娠前のブラジャーは体に合わないきがします。

 

しかし、授乳を辞めても暫くは胸の形は萎んだり、小さくなったり、垂れたりと形を変えていくらしく、最終的なバストの形が分かるまであまり高価なブラジャーを買うのはためらってしまいます。乳首の形や色や広がってしまった乳輪は諦めることにしますが、服を着た時にすっきりと見えるブラジャーを探しています。

 

 

 

 

 

2カップアップ成功者続出中!人気サプリ最新ランキングはコチラ